試験について

日本パーソンスポーツ指導士認定試験に関する詳細
(JPIAライセンス)

(24時間365日 受験可能な WEB試験方式)

  1. 受験資格を有するものに限ります。*下記、受験資格/対象者を参照【受験対象:15歳以上~】
  2. 受験料は、銀行振込でお願いいたします。下記、受験登録手順をご参照ください。
  3. 事前に、『日本パーソンスポーツ指導士 認定試験対策』(Amazon電子書籍)¥1,000-(税込) を購読することオススメいたします。
  4. 問題は100問 選択式 *各項目ごとに制限時間があります。各項目ごとに分割しながら解答も可能です。最終10項目終了時に合否判定がでます。
  5. 合格基準は、各項目ごと50%以上の正解率かつ総得点80点以上
    (レベルⅠ:80~89点)(レベルⅡ:90~99点)(レベルⅢ:100点)⋆¹
  6. 試験に合格された レベル Ⅰ・Ⅱ 取得者で、さらなる上位のレベル Ⅲを目指すための「ランクアップチャレンジ」の受験料は(¥9,900-税込)です(合格時のID・パスワードが必要です )
  7. 受験料以外の申請料や登録料、年間更新料等の費用はかかりません。
  8. 昇格特例として、レベルⅡを2回取得した者は、レベルⅢへ昇格となります。(レベル Ⅲ 取得者は、JPIA認定講師任用講座を受講後、独立開講の権利が取得できます) ⋆²
    *詳しくは、
    認定試験申込みまたは「模擬試験申込み」をクリックし、日本パーソンスポーツ指導士認定試験注意事項をよくお読みください。

    【受験登録手順】
    新規登録画面より必要事項を記載の上、受験者登録を行ってください。
    【本 試 験】➤ https://jp-ia.or.jp/e-learning/users/register
    【模擬試験】➤ https://jp-ia.or.jp/e-learning/users/mock

    登録されたメールアドレスに「パーソンスポーツ指導士試験のお申込みを承りました」のメールが届きます。「お申込みの試験情報」から(試験名)(ID)(パスワード)を jpia.institute@gmail.com に送信してください。
    その後、2日以内に指定口座に受験料をお振込みください。
    【本試験:¥13,200-(税込)】【模擬試験:¥1,980-(税込)】⇦ 当面の間、サプライズ料金
    *お振込み手数料はご自身でご負担いただきますようお願いいたします。
    *領収証の発行は行っておりません。お振込み時の明細書を大切に保管ください。
    指定口座に入金が確認されましたら試験が開始できます。(確認まで3営業日程度)
    *お振込み後のキャンセルはできませんのでご留意ください。
    指定口座:三菱UFJ銀行 信濃橋支店 普通 0248401 一般社団法人JPIA

    @新型コロナによる第1回緊急事態宣言(2020年4月7日)から受験料を下げて提供しています。
     今後は、感染状況を鑑みながら、2022年1月1日より通常料金に戻します。(予定)
    「通常料金:本試験¥19,800-(税込)・模擬試験¥6,600-(税込)」



【試験出題項 / 制限時間】

*試験は全100問 選択式(総時間:90分)
*各項目ごと制限時間内かあります。《注》複数選択問題もあります。

  1. 障害に配慮したスポーツ指導の留意点(各項目に分散)
  2. 目の機能および視覚障害より(8問)制限時間 5分
  3. 耳の機能および聴覚障害より(6問)制限時間 5分
  4. 神経系機能および脊髄・頚髄損傷より(10問)制限時間 10分
  5. 骨格筋および切断・機能障害より(16問)制限時間 15分
  6. 各種臓器機能および内部障害より(15問)制限時間 15分
  7. 脳の機能および脳性麻痺より(15問)制限時間 15分
  8. 脳の機能および知的障害より(6問)制限時間 5分
  9. 脳の機能および精神障害より(8問)制限時間 5分
  10. 脳の機能および発達障害より(6問)制限時間 5分
  11. 障害者差別解消法と合理的配慮の理解より(10問)制限時間 10分



【受験資格 / 対象者】

1.医療系資格
・医師、看護師、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師など
2.福祉系資格
・社会福祉士、社会福祉主事、介護福祉士、精神保健福祉士、介護職員初任者研修、行動援護従事者、重度訪問介護従事者、公認心理師、臨床心理士、カウンセラーなど
3.教育系資格
・教員免許所持者(保育士・幼児教育・小学校教員・中学校教員・高等学校教員・専門学校教員・大学教員・研究員など)
4.スポーツ系資格
・各種インストラクター、運動指導などスポーツ全般に関わるコーチ、武道系有段者、各種審判員資格、ライフセーバーなど
・野球、サッカー、バレーボール、バスケットボール、ボクシングなどの15歳以上のプロライセンス所有者
・アスレチックトレーナー、スポーツドクター、スポーツ栄養士やスポーツ施設管理士運営士、スポーツマネージャー、スポーツプログラマーなど
・元プロ選手や元アスリート選手(資格証明書の添付には、所属団体の証明書で可)
・思考的スポーツ・eスポーツ関連などに精通した方(資格証明書の添付には、所属団体の証明書で可)
5.JPIA認定講師が発行する受験資格証
・JPIA認定講師資格を有する者の講習会を受講し、認定講師が発行する受験資格証を有する者(有効期限6か月)
6.その他
・上記1~4に該当する資格が取得可能な大学・専門学校等の学生(資格証明書の添付には、学生証で可)
・15歳以上の中-高校生は、学校長および保護者の承諾がある者(資格証明書の添付には、学校長または保護者と受験者本人の学校名がわかる画像を添付すること)

*JPIAライセンス取得者(既有資格/職業など) 合格率42% (2021,5,20現在)
看護師・理学療法士・作業療法士・柔道整復師・はり鍼灸師・社会福祉士・社会福祉主事・介護福祉士・重度訪問介護従事者・人権擁護士・行動援護従事者・高等学校教諭・中学校教諭・養護教諭・幼稚園教諭・保育士・大学講師・体育施設管理士・体育施設運営士・アスレチックトレーナー・スポーツプログラマー・スポーツマネジャー・パーソナルトレーナー・スポーツインストラクター・エステティシャン・健康運動指導士・健康運動実践指導者・柔道有段者・剣道有段者・競技審判員・現役プロボクサー・元プロ野球選手・アマチュアアスリート・スポーツコーチ・障がい者スポーツ指導員・大学生・専門学校生など

*当法人は(公財)日本障がい者スポーツ協会とは一切関係ありません