Home

Japan Person-sports Instructor Academy
自主学習型 WEB試験制度

【期間限定】こんな時だから,受験料値下げ企画!

新型コロナウイルス終息祈願! WHO:パンデミック終息宣言の日まで!

自主学習型 WEB試験採用
1. WEB試験だから24時間365日受験可能!
2. スマホからでも受験ができる!
3. 法人認定の資格(PSc)が取得できる!*¹
4. 認定講師(PSi)取得で独立開講も可能!*²
5. 登録料・更新料なし 経費が節約できる!

試験対策資料
『認定試験対策』(Amazon電子書籍)¥1,000-(税込)
『学習ポイント紹介』(YouTube動画)無料視聴

人をフォーカスすると障害のある人も含まれることが当たり前ということになります。だから、障がいのある人を特別扱いすることではありません。ですが「障害の事実と特性、障がい者差別解消法など」を知らない人が多いので誤解や偏見が生まれる。だからこそ知ることが大事。「人として分け隔てしない自然な人間関係の構築」が、これからの時代に必要なキーワードになります。

パーソンスポーツ指導士(PSc)」は、その知識を活かして、フィジカルスポーツ系、マインドスポーツ系、エレクトロニックスポーツ系やケア・サポート系、教育系、介護・福祉系などで、障害のある人への現場対応やスタッフへのアドバイスができる資格として「よき理解者・よき指導者」として必要とされています。

日本と世界のスポーツに対する認識の違いとして、日本は「身体的なスポーツ」を強くイメージする傾向にあります。世界では「思考的なスポーツ」や「エレクトロニクス的なスポーツ」も含む広義な認識でスポーツを捉えています。

それらの世界には障がいのある人が特別扱いされることなく自然に含まれています。当法人は、障害のあるなしに関わらない、人を区別しない表現として「パーソン」(人)という表現を使用しています。だからこそ、表面的な理解ではなく、障害のある事実と特性の知識を得ることで、自然な人間関係が生まれてくるのです。

障害に関する一定の知識を取得した者として証明できる資格!その知識を得ることで、障害のあるなし関わらない見識が高まり、胆識が備わる。それが「パーソンスポーツ指導士(PSc)」なのです。

【合格者状況】(2020.2.22現在)
・Person-sports-instructor (PSi) 認定講師 5名
・Person-sports-coach-LEVEL3(PSc-Ⅲ)指導士  1名
・Person-sports-coach-LEVEL2(PSc-Ⅱ)指導士 12名
・Person-sports-coach-LEVEL1(PSc-Ⅰ)指導士  2名
学校教員/看護師/理学療法士/介護福祉士/治療家/トレーナー/コーチ/武道家/プロ選手/元プロ/審判員/大学生 etc

*当法人と(公財)日本障がい者スポーツ協会とは一切関係がございません。

この資格は,あなたのステイタスを高める!

⇩ ⇩ ⇩

試験申込み手順

  1. 試験開始手続きへ!をクリックし新規登録画面に必要事項と資格証明書画像を添付してください。
  2. 受験料【期間限定】¥20,000-(税込) ⇒ ¥13,800-(税込) *クレジットカード/デビットカードに限る。
  3. 登録完了の連絡メールから、ID・パスワードを確認しWEB試験画面に移動してください。
  4. WEB試験を開始してください。
  5. 修了後、即時、合否結果がでます。(合格者は認定証をダウンロードしてください)
    *詳細は、試験についてをご参照ください。

模擬試験

  • どなたでも受験可能です。(まずはお試しください
  • 試験問題は30問(トータル15分:各項目ごとに制限時間あり。解答方法:選択式*複数選択もあります。)
  • 受験料 ¥1,980-(税込)*クレジットカード/デビットカードに限る。