Japan Person-sports  Instructor Academy

日本パーソンスポーツ指導士認定機構

Japan Person-sports  Instructor Academy

日本パーソンスポーツ指導士認定機構

Japan Person-sports  Instructor Academy

日本パーソンスポーツ指導士認定機構

Japan Person-sports  Instructor Academy

​日本パーソンスポーツ指導士認定機構

Japan Person-sports  Instructor Academy

​日本パーソンスポーツ指導士認定機構

【お知らせ‥‥名称が変更になります】
新:Japan Positive Inclusive Awaker「日本インクルーシブアウェイカー認定機構」に変更となります。
それに伴い認定資格名称も変更となります。
旧:パーソンスポーツ指導士 ➤ 新:公認インクルーシブアウェイカー


*変更によるシステム修正が完了しましたら、旧資格者は、お持ちのID・パスワードでログインいただき、変更された新しい認定証をダウンロードしてください。
*システム修正完了まで、今しばらくの日数を頂戴いたしますのでご理解とご了承のほどよろしくお願いいたします。

 いつの時代も社会に求められる資質は「人間力」です。内閣府の人間力戦略研究所による定義では「社会を構成し運営するとともに、自立した一人の人間として力強く生きていくための総合的な力」とされています。そして、その人間力の根幹になるものは「弱い立場にある人の存在に気づき、その人に対して思いやりや配慮ができるかどうか」ということになります。「人間力は寛容な心に宿る」とも云われており、当法人では「人それぞれに内在する個別な特性(障害特性含む)を総合的に理解することが、この社会に生きる人間にとって必要な資質である」と定義し「人体のしくみ(基礎)・障害の原因と配慮・障害者差別解消法など」インクルーシブを理解する上で必要な客観的基礎根幹知識を試す「公認インクルーシブアウェイカー認定試験」(通称:JPIA検定)を実施しています。検定試験に合格された方には、法人認定資格の「公認インクルーシブアウェイカー(LEVEL1~3)」の認定証が授与されます。(認定証はWeb上で即時発行ダウンロードで取得できます)
・公認インクルーシブアウェイカー(Inclusive Awaker)*¹(LEVEL 1~3):個別な特性を総合的に理解したインクルーシブを推進する指導者資格
・JPIA認定講師(JPIA-Instructor):受験希望者対象の講習会の開催/受験資格証の発行や相談事業など当法人代行権を有する教授資格(別途:任用講座受講が必要)
*当法人認定資格は、永年資格のため登録料や年間更新料などは不要です。

 さて、わが国においては「物の豊かさ」から「心の豊かさ」へと時代が変化しており、障害という事実も含めた「その人自身(Person)をありのままリスペクトできる」インクルーシブアウェイカー(Inclusive Awaker)*¹ が必要な時代になると示唆されています。特に、これからの社会はインクルーシブ思考が標準になっていくことから「人それぞれに内在する個別な特性(障害特性含む)を理解できていて当然」という認識なり「公認インクルーシブアウェイカー」は、客観的基礎根幹知識を習得した国際基準のインクルーシブを推進する者として高く評価されています。
*¹ Inclusive Awaker当法人では「インクルーシブ(排除しない)社会や教育の本質にアウェイク(気づいた)人」「インクルーシブな環境(空気感や雰囲気)を創出できる人」など、インクルーシブを推進する人たちを(公認インクルーシブ アウェイカー)に認定しています。

【事業主の方へ】
 いま、国際社会ではインクルーシブへの移行がどんどん進んでいます。このような社会に適応するためにも、一事業所に最低一人は「公認インクルーシブアウェイカー」を配置され、理解ある対応を心がけていただきますようお願い申し上げます。
*
【無料トライ検定のご案内】
 小中学生・高校生を対象にしたコースを無料で提供しています。この試験内容から、保護者の方々には「家庭教育の題材」として、学校関係者には「総合的学習の時間とICT教育」の一環として、人間形成期の早い段階から他者理解の学びとしてご活用いただければと思います

ご希望の検定試験を選択しお申込みください
*受験料その他収益の一部は、JPIA理念に基づく事業や活動団体等の支援に使用させていただきます。

📌 オンライン試験だから・・・ ☆24時間365日 いつでも受験可能(スマホも可)
📌 受験ガイド ➤ https://jp-ia.or.jp/detail ☆申込み後30日以内に試験を完了してください。
  (注) 受験料は、銀行振込・ネットバンキングをご利用ください。
📌 模擬試験ADVANCEBASICBEGINNREのコースは24時間以内に試験を完了してください。
📌 ADVANCEコースBASICコースの合格証は、 認定試験の受験資格証明書として使用できます。
📌 BEGINNREコースは、 保護者・先生など大人の方が付き添ってください。

📌参考資料 『日本パーソンスポーツ指導士 認定試験対策』(Amazon電子書籍)¥1,000-(税込)

インクルーシブ(他者を理解し排除しない考え方)に賛同する方なら、どなたでも受験ができます。
JPIA検定試験の申込み時に資格証明書を添付する欄がありますが、身分を証明できるものであればなんでもOKです。
(各種免許状・資格証・認定証・終了証・学生証・身分証明証など)
 *ADVANCE、BASICコースの「合格証」も資格証明書として使用できます。

JPIA検定試験【新規登録画面】へ

【代理店募集】
 当法人の理念に賛同する法人格のある企業・団体を対象に、インクルーシブ社会を推進する「公認インクルーシブアウェイカー」を広く輩出するため、検定試験の受験斡旋業務を担う代理店を募集しています。代理店契約をお考えの方は、こちらまで ➤ jpia.institute@gmail.com

一般社団法人JPIA
「 Japan Positive Inclusive Awaker 」
(日本語名称:日本インクルーシブアウェイカー認定機構)
 令和元年 8月8日法人設立 法人番号1200-05-021074