TOP

Japan Person-sports Instructor Academy

24時間365日受験可能!

Webによる認定試験!

法人認定の資格取得ができる!

認定講師で独立開講も可能!*²

「日本パーソンスポーツ指導士」は、その専門知識を活かし、フィジカルスポーツ系、マインドスポーツ系、エレクトロニックスポーツ系やケア・サポート系、教育系などのジャンルで活躍が期待されます。

当法人では「スポーツ=あそび」と定義づけています。日本と世界のスポーツに対する認識の違いとして、日本は「身体的なスポーツ」を強くイメージする傾向にありますが、世界では「思考的なスポーツ」や「エレクトロニクス的なスポーツ」も含む広義な認識でスポーツを捉えています。

また「ピープルファースト」障がい者である以前にひとりの人間であるという考え方があります。指導する立場にある方は、 障害特性や配慮についても知識や理解が必要となることでしょう。

そこで「まずは障害というものの捉え方を変えていくところからはじめなければならない」という理念から「日本パーソンスポーツ指導士」が誕生しました。この専門知識を施設運営やお客様へのご対応・社内教育や社会貢献活動などにもお役立てください。

  • JPIA instructor‐license(marvelous) *コーチⅢ 取得後、講習会の受講が必要(無料)*²
  • JPIA coach‐license Ⅲ (excellent *web試験により判定(要受験料)⋆¹
  • JPIA coach‐license Ⅱ (brilliant)  *web試験により判定(要受験料)⋆¹
  • JPIA coach‐license Ⅰ (great)   *web試験により判定(要受験料)⋆¹

*当法人と(公財)日本障がい者スポーツ協会とは一切関係がございません。

1.   日本パーソンスポーツ指導士認定試験
  • 受験資格を有するものに限る
  • 試験は100問(制限時間60分:各項目ごとにも制限時間があります。選択式:複数解答の選択問題もあります。)
  • 合格ラインは、各項目ごと50%以上の正解で、かつ総得点80%以上
  • 受験料 20,000円(税込)注!!「web環境に不備が発生した場合や受験資格に不備が発覚した場合など、当方の責任に及ばないものに関しては、一切返金に応じることはできませんので、あらかじめ受験の際は十分にご確認をお願いいたします」
  • 合格された JPIA-Coach level Ⅰ・Ⅱ 取得者でさらなる上位資格である JPIA-Coach level Ⅲを目指すための「ランクアップチャレンジ」の受験料は10,000円(税込)になります。*合格時のID・パスワードは忘れないようにご注意ください。

2.   模擬試験

  • どなたでも受験可能です。(まずはお試しください)
  • 試験は30問(制限時間15分:各項目ごとにも制限時間があります。選択式:複数解答の選択問題もあります。)
  • 受験料 2,000円(税込)注!!「web環境に不備が発生した場合や受験資格に不備が発覚した場合など、当方の責任に及ばないものに関しては、一切返金に応じることはできませんので、あらかじめ受験の際は十分にご確認をお願いいたします」