JPIA Top

日本パーソンスポーツ指導士認定機構
Japan Person-sports Instructor Academy

JPIAは永年資格



 これからの時代は「人間力の素」となる知識が備わっている指導者(リーダー)が求められます。その根拠として「世の中には100%完璧な人間はいない」ということが前提であ、人の差異について正しく理解していることが、指導者である前に、人としてあるべき姿だからです。そのことから、一人ひとりの個別な事情を「パーソン(その人自身)」という視点で客観的・俯瞰的に対応ができる人間力や人徳を兼ね備えた人物こそが、これからの時代に相応しい指導者(リーダー)となるのです。

 人間力や人徳の根幹には「弱い立場にある人の存在に気づき、その人に対して思いやりや配慮ができるかどうか」にあります。当法人は「障害を含む人の差異を理解することが指導者の基本である」と定義しており「人体のしくみの基礎・障害となる原因と配慮・障害者差別解消法」などから出題される試験に合格した方を「日本パーソンスポーツ指導士」として認定しています。この基礎ベースの知識を起点にすることで、適切な対応や工夫の発展につながっていくことと思います。

 日本パーソンスポーツ指導士とは「一人ひとりに内在する差異を理解する指導者」であり「多様性理解の促進」「共生社会の実現」をリードする指導者でもあります。また昨今、いろんな工夫やアイデアをネットや講習会で習う機会がありますが、習ったことをそのまま提供している指導者は、残念ながら一方的な真似事の押し付けをしているだけなのです。「真の工夫」
「真の指導者」は、客観的事実をもとに「パーソン(その人自身)」に合ったオリジナリティーを一緒に考え創り出すことができる人のことなのです。

 日本パーソンスポーツ指導士は、医療・福祉・教育・スポーツなど、人と関わる様々な分野で活躍が期待され、客観的かつ俯瞰的な知識をもって「寛容な心」で対応する。これら一連の基礎教養・言動行動が「人間力の素」となり、日本パーソンスポーツ指導士の土台となっています。「知識の差は対応力の差、対応力の差は人間力の差」認定資格取得後も「世のため、人のため、そして自分のため」広くバランスの良い知識を身につけてください。

 また、小中学生・高校生を対象に、人間形成期の早い段階から「多様性を理解する機会」として「オリジナルコース(無料版)」もご用意しました。小中学生・高校生のみなさん、保護者・教職員・教育委員会のみなさま、是非「総合的学習の時間」の一環としてご活用いただければと思います。

受験ガイドへ➢

認定試験受験ガイド ➤ https://jp-ia.or.jp/detail ☆申込み後30日以内に試験を完了してください。 ☆無料版は24時間以内に試験を完了してください。
◆オンライン試験だから・・・ ☆24時間365日 いつでも受験可能(スマホも可)
◆JPIAは永年資格です。☆資格取得後の申請料や年間更新料などの資格維持の費用負担はありません。
◆ADVANCEコース、BASICコースの合格証は、 認定試験の資格証明書として使用できます。
◆BEGINNREコースのエントリーは、 保護者・先生などが付き添い入力してください。
『日本パーソンスポーツ指導士 認定試験対策』 (一社)JPIA 著(Amazon電子書籍)¥1,000-(税込)
◆ 現在、クレジット決済は取り扱っておりません (銀行振込・ネットバンキングをご利用ください)

1.医療系資格所持者
 ・医師、看護師、理学療法士、作業療法士、柔道整復師、あん摩針鍼灸マッサージ指圧師など
2.福祉系資格所持者
 ・社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士、行動援護従事者、重度訪問介護従事者、心理カウンセラーなど
3.教育系資格所持者
 
・教員免許:保育士、幼児教育、小学校教員、中学校教員、高等学校教員、専門学校教員、大学教員など
4.スポーツ系資格所持者
 
・インストラクター:運動部活動指導員、武道有段者、各種スポーツ審判員、ライフセーバーなど
 ・トレーナー:アスレティックトレーナー、スポーツトレーナー、パーソナルトレーナーなど
 ・プロアスリート:野球、サッカー、バレーボール、バスケットボール、ボクシング、eスポーツなど
5.その他
 ・ADVANCE、BASICコースの合格者:「合格証」を新規登録画面(資格証明書欄)に添付。
 ・専門学校生、大学生:「学生証」を新規登録画面(資格証明書欄)に添付。
 ・JPIA認定講師が発行する受験資格証所持者:有効期限は30日、受験料は50%OFF。

看護師・理学療法士・作業療法士・柔道整復師・はり鍼灸師・社会福祉士・社会福祉主事・介護福祉士・重度訪問介護従事者・人権擁護士・行動援護従事者・高等学校教諭・中学校教諭・養護教諭・幼稚園教諭・保育士・大学講師・体育施設管理士・体育施設運営士・アスレチックトレーナー・スポーツプログラマー・スポーツマネジャー・パーソナルトレーナー・スポーツインストラクター・エステティシャン・DJ・MC・健康運動指導士・健康運動実践指導者・柔道有段者・剣道有段者・競技審判員・元プロボクサー・元プロ野球選手・アマチュアアスリート・スポーツコーチ・障がい者スポーツ指導員・大学生・専門学校生など

受験ガイドへ➢